<   2007年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

住宅ローン控除

■ 住宅ローン控除
住宅ローン控除とは、住宅の新築もしくは取得または増改築をして、居住の用に供した場合において、一定の要件(後述参照)を満たすときは、その居住年から一定期間、年末の住宅ローン残高に応じて毎年一定額を所得税額から控除できる制度です。

適用条件
この制度は、平成20年12月31日までに住宅を取得し、入居した場合に適用されます。単にこの期間内に住宅を取得すればいいのではなく、入居の条件を満たしていることが必要です。新築マンション・建売住宅などでは引渡し・入居が間に合うかどうか確認しておくことが必要です。

その他の主な適用条件(平成20年12月31日までの入居の場合)
ローンの対象が、住宅とその敷地に対するローンであること。
取得資産の床面積(登記簿面積)が50平方メートル以上(上限なし)で、かつ床面積の50%以上は居住用であること。
取得資産の築年数が、築20年以内(耐火建築物の場合は築25年以内)であること。若しくは新耐震基準に適合すること。
その年の合計所得が3,000万円以下(給与の場合3,336万円以下)であること。
取得・増改築後6ヶ月以内に入居し、かつ入居後引き続き住んでいること。
以下の金融機関・団体からの償還期間が10年以上の借入金であること。
(1)銀行
(2)信用金庫・信用組合・農協
(3)住宅金融公庫・年金資金運用基金
(4)地方公共団体
(5)各種公務員共済組合
(6)勤務先(年利1%以上のもの)

控除額の計算方法
控除額(税額控除限度額)は、居住のように供した年に応じて次の算式によって計算されます。
年末借入金残高×控除率=ローン控除額

居住年/平成19年  控除期間/10年間  年末ローン残高/2500万円以下の部分  適用年・税額控除率/1~6年目まで借入残高の1% 7~10年目は借入残高の0.5%  最大控除額/200万円

平成20年は変更します。
[PR]

by azuma-fudousan | 2007-09-30 21:13 | 不動産に関する税金  

ホームページの更新

ホームページの更新を行いました。
まだ不完全ではありますが、新たな物件が入りましたので詳しい資料が必要な方はメールでも電話でも、お気軽にお問い合わせ下さい。
[PR]

by azuma-fudousan | 2007-09-14 20:33 | 仕事的な  

大清水建売住宅

夕方、豊橋大清水の自社物件建売住宅の進捗状況を確認しました。
9月末には完成です。
なかなかモダンな仕上がりになっています。
内覧したい方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
[PR]

by azuma-fudousan | 2007-09-06 19:44 | 仕事的な